お電話でのお問い合わせはこちら

0120-710-007

電話受付:平日 10:00~17:00 

WEB予約

オンライン相談受付中

【札幌 医療・がん保険コラム】がん保険とはどんな保険なの?

がん保険とは

がん保険とは、わかりやすくいうと、「がんにかかった時のお金の負担を補うための保険」です。

今の時代の日本では、病気による死亡のきっかけで一番多いのががんです。

そのため、がんにおいて不安を感じている人が多くなってきています。
がんになる人が多くなっているなかで、医療技術の進歩も目覚ましくなっているため、即、「がんになる=死亡する」ではなくなっているといえます。

がん保険ではどのようなリスクに備えられるのでしょうか?

がん保険とは、がんになった時のみ保障される保険です。
したがって、注意しなければいけないことは、がん以外の病気やケガでかかったお金については保障されないということです。

当然のことながら保険は、お金がかかり困ってしまうときに備えて加入するものです。
しかし、すべての事態に備えるほど支払う保険料は当然高くなってしまいます。

がん保険は、精神的なショックも大きく、お金も多額に必要な「がん」のみに限定しているため、比較的保険料が安いことが最大のメリットになっています。

がんになってかかるお金は治療のための費用のみだけではありません。

がんは、いまや「働きながら治す病気」といわれています。
医療技術による進歩によって、がんの生存率も上がっています。
そのため、「死に至る不治の病」から「長くつきあう病気」へと変化していってるのが現状です。
しかしながら、治療をしながら働くのことは大変になり、今までの収入が減ってしまう可能性も大きくなっています。

そのため、がん保険には、「働けなくなるリスク」や「収入が減るリスク」に備えたお金をもらえる保険商品もあります。

がん保険については、
札幌 医療・がん保険.com 相談プラザにご相談ください!
無理な勧誘は一切ございません。
お気軽にお申しつけください。

PAGETOP